2019年(令和元年)第40週感染症情報(2019年9月30日 ~ 2019年10月6日)

●全数把握感染症
百日咳乳児がり患すると無呼吸発作やチアノーゼなど症状が現れ重症化しやすくなり
ます。
小児や成人感染者が乳児へ感染源となり得るため、注意が必要です。

●定点把握感染症
RSウイルス感染症、8月頃から増加傾向を示し、9月以降ほぼ横ばいで推移しています。
1歳未満乳児や、基礎疾患を有する小児、早産児が感染すると、細気管支炎や肺炎な
ど重篤な呼吸器疾患を引き起こすことがあり、注意が必要です。


【長野県感染症情報より参照】
(令和元年10月9日更新)