2019年(令和元年)第44週感染症情報(10月28日~11月3日)

●全数把握感染症
風しん症例はフィリピンへの渡航歴のある方です。
今年度からの3年間、風しんの追加的対策を実施中です。
昭和37年度~昭和53年度生まれの男性で、お住まいの自治体から風しんの抗体検査と予防接種を受けられる無料クーポン券が届いた方は、お早めに風しんの抗体検査をお受けください。

●定点把握感染症
避難所などの集団生活の場においては、今後流行シーズンを迎えるインフルエンザや感染性胃腸炎の対策が重要です。
インフルエンザは県内ではまだ流行期に入っていませんが、今後の動向に注意が必要です。

【長野県感染症情報より参照】
(令和元年11月6日更新)