2019年(令和元年)第39週感染症情報(2019年9月23日 ~ 2019年9月29日)

●全数把握感染症
麻しん2例の届出がありました。
麻しんは感染力が高く、麻しんに免疫のない方が感染すると、ほぼ100%発症します。
麻しん罹患歴のない方、ワクチン接種歴のない方はワクチン接種を検討してください。

●定点把握感染症
今シーズン初のインフルエンザによる学級閉鎖がありました。
インフルエンザの届出数は例年の同時期と比較すると多い状況であり、例年より流行入りが早まる可能性がありますので、感染予防に努めましょう。

【長野県感染症情報より参照】
(令和元年10月2日更新)