感染症情報 2020年(令和2年)第41週(2020年10月5日 ~ 2020年10月11日)

●全数把握感染症
 レジオネラ症4例の届出がありました。レジオネラ症の原因菌は、自然環境中(土壌、淡水等)に広く生息しており、人工的な水循環設備(循環式浴槽、冷却塔、給湯設備など)の中に侵入、繁殖し、そこから排出されたエアロゾルを吸入することで感染します。
24時間風呂などの循環式浴槽を使用する際は、お風呂のお湯をこまめに入れ替え、浴槽の清掃を行うなど、清潔を保ちましょう。

●定点把握感染症
 全体的に例年より届出数が少ない状況です。
例年、感染性胃腸炎は、秋から年末にかけて増加する傾向があり、今後の動向に注意が必要です。
引き続き、手洗いや咳エチケットなど感染予防を心がけましょう。

【長野県感染症情報より参照】
(2020年(令和2年)10月14日)